【公式】I'Rise Associates株式会社|金融用語解説

I'Rise Associates株式会社の金融用語解説です。

【公式】I'Rise Associates株式会社|金融用語解説|賦課方式

賦課方式(ふかほうしき)

 

年金支払いに必要な原資を、その時の現役世代の保険料で賄う財政方式。

賦課方式の場合、保険料は受給者と現役の比率で決まるため、高齢化が進むと保険料は影響を受ける。ただし、積立金はないため、運用収益の影響は受けない。

日本の公的年金は賦課方式を基本としている。

 

 

----------------------------------------------------
▼I'Rise Associates株式会社
https://www.i-rise-associates.com/

 

▼運営サイト

 

▼証券・金融用語まとめ

 

▼公式Twitter

https://twitter.com/iriseassociates

 

▼公式Facebook

----------------------------------------------------

【公式】I'Rise Associates株式会社|金融用語解説|フェア・ディスクロージャー・ルール

フェア・ディスクロージャー・ルール(ふぇあ・でぃすくろーじゃー・るーる)

 

上場企業等が未公表の重要情報を特定の第三者に提供した場合は、原則として同時に(意図的でない場合は速やかに)同内容を公表するよう求めるルール。投資判断に重要な影響を及ぼす情報を投資家間に偏りなく開示し公平性を保つのが目的。日本では改正金融商品取引法の施行に伴い2018年4月1日から導入。

 

 

----------------------------------------------------
▼I'Rise Associates株式会社
https://www.i-rise-associates.com/

 

▼運営サイト

 

▼証券・金融用語まとめ

 

▼公式Twitter

https://twitter.com/iriseassociates

 

▼公式Facebook

----------------------------------------------------

【公式】I'Rise Associates株式会社|金融用語解説|ファーストコール

ファーストコール(ふぁーすとこーる)

 

期限前償還条件付きの劣後債などにおいて、発行体が満期前に繰り上げ償還できる期間のうち、最も早い日付けの償還。同債券の発行時にファーストコール日として定められる。

期限前償還条件付きの債券は、ファーストコールで償還されることが慣例となっている。

 

 

----------------------------------------------------
▼I'Rise Associates株式会社
https://www.i-rise-associates.com/

 

▼運営サイト

 

▼証券・金融用語まとめ

 

▼公式Twitter

https://twitter.com/iriseassociates

 

▼公式Facebook

----------------------------------------------------

【公式】I'Rise Associates株式会社|金融用語解説|ファニーメイ

ファニーメイ(ふぁにーめい)

 

連邦住宅抵当公庫(Federal National Mortgage Association)の通称(Fannie Mae)。政府支援企業(GSE;Government Sponsored Enterprise)の一機関である。

民間金融機関からローン債権を買取り、証券化市場で住宅ローン担保証券を発行する業務などを行う。住宅ローンの流通市場を整備・育成し、米国市民が容易に住宅取得することを目的に1938年に米国の法律に基づいて設立された政府系金融機関である。フレディマックとは競合関係。1968年に民営化され、1970年に株式がニューヨーク証券取引所に上場した。現在は上場廃止となっている。

ファニーメイは、民間金融機関から直接住宅ローン債権を買い取り、それをもとにして単純なパススルー証券や、パススルー証券を裏付け証券として発行されるモーゲージ証券を発行・保証する役割を果たしてきたが、フレディマックとともに、2008年の金融危機による信用不安の拡大で経営が破綻。同年成立した米住宅経済復興法(HERA)に基づき、連邦住宅公社監督局(OFHEO)や連邦住宅金融理事会(FHFB)などを統合してできた米連邦住宅金融庁(FHFA)の監督下に置かれており、解体か存続か先行きが不透明な状態にある。

 

 

----------------------------------------------------
▼I'Rise Associates株式会社
https://www.i-rise-associates.com/

 

▼運営サイト

 

▼証券・金融用語まとめ

 

▼公式Twitter

https://twitter.com/iriseassociates

 

▼公式Facebook

----------------------------------------------------

【公式】I'Rise Associates株式会社|金融用語解説|ビッグ・テック

ビッグ・テック(びっぐ・てっく)

 

英語表記はBig Tech。世界規模で支配的な影響力を持つ巨大IT(情報技術)企業群の通称。一般的には米国のグーグル(Google、現アルファベット傘下)、アップル(Apple)、メタ(Meta、旧Facebook)、アマゾン・ドット・コムAmazon.com)、マイクロソフトMicrosoft)の5社を指す。

ビッグ・ファイブ(Big Five)や5社の頭文字(旧名称)からGAFAM(ガーファム)、あるいはテック・ジャイアンツ(Tech Giants)とも呼ばれる。

 

 

----------------------------------------------------
▼I'Rise Associates株式会社
https://www.i-rise-associates.com/

 

▼運営サイト

 

▼証券・金融用語まとめ

 

▼公式Twitter

https://twitter.com/iriseassociates

 

▼公式Facebook

----------------------------------------------------

【公式】I'Rise Associates株式会社|金融用語解説|冷やし玉

冷やし玉(ひやしぎょく)

 

過熱した相場を冷ますために仕掛けるまとまった売り注文のこと。株の新規上場の時などに、買い注文が多く集まり過ぎて値がつかず、買い気配の上昇が続くような場合、主幹事証券が大株主から株を借りて売り注文を出し、値をつける。その売り注文の株(玉)のこと。

 

 

----------------------------------------------------
▼I'Rise Associates株式会社
https://www.i-rise-associates.com/

 

▼運営サイト

 

▼証券・金融用語まとめ

 

▼公式Twitter

https://twitter.com/iriseassociates

 

▼公式Facebook

----------------------------------------------------

【公式】I'Rise Associates株式会社|金融用語解説|ヒストリカルボラティリティ

ヒストリカルボラティリティ(ひすとりかるぼらてぃりてぃ)

 

テクニカル分析手法の一つで、過去のデータに基づいて統計的に算出した将来の変動率のこと。過去の価格変動が小さければ、ヒストリカルボラティリティは小さくなり、過去の価格変動が大きければ、ヒストリカルボラティリティも大きくなる。

 

 

----------------------------------------------------
▼I'Rise Associates株式会社
https://www.i-rise-associates.com/

 

▼運営サイト

 

▼証券・金融用語まとめ

 

▼公式Twitter

https://twitter.com/iriseassociates

 

▼公式Facebook

----------------------------------------------------